トータルアートA

トータルアート(夢・創造・表現)A

各チーム2人で1人のモデルを、ヘアー&メーク+ファッションでテーマを決め、自由に表現する。

資格

不問

競技時間

30分

ドライヤー

600Wまで

競技方法

  • ヘアーピース、ヘアーアクセサリー、つけ毛は自由。
  • ヘアーは濡れている状態から始めても、セットした状態からはじめてもよいが、結んであったりしてはならない。
  • つけ毛、アクセサリー使用の場合は、事前につけてあってはならない。
  • メイクは下地までしておいてよい。(ファンデーションからはステージで行う)
  • 画用紙にテーマをつくり、創作意図をまとめて、表示する。(まとめたものは、朝の受付の時、必ず受付委員に渡すこと)
  • ケープ(作業中)は、各自持参のこと。
  • 他店舗の店主及びスタッフと組んでもかまわない。
  • 他部門の競技出場選手でも出場できる。

審査基準

モデルは立ってポーズをとり審査を行う。

テクニック(ヘアー&メーク)ファッション性、トータルコーディネートを勘案した総合審査とする。

※ステージでのウォーキングは審査の対象とならない。

採点方法

60~100点

審査時間

20分

失格事項

規定違反、競技時間の超過、競技終了後の修正、待機中に選手以外の者がモデルに触れたり手直しがなされたとき。

減点事項

落としたものを拾って使用したりものを口でくわえたり、口でピンを開ける等、マナーの悪さが目にあまる時、減点とする。

選手心得

  • 受付時間に遅れないこと。(9:30までに)
  • 受付で各人、出場番号の決定を受けること。
  • 協議終了後は所定の場所に待機していること。
  • 選手は、最後の表彰式まで参加すること。
  • 会場では、マナーに気を付け、ゴミ等は所定の場所におさめる。

表彰

グランプリ:1組 準グランプリ:1組 アーティスト賞:1組