理事長ごあいさつ

rijityou高知県美容組合のホ-ムペ-ジへアクセスしていただき、ありがとうございます。
また日頃は組合員サロンをご利用いただき、心よりお礼申し上げます。
高知県美容生活衛生同業組合(高知県美容組合)は美容師法第6条「美容師でなければ美容を業としてはならない」とする業務独占を守るために結成された団体です。
組合を構成している企業は零細企業がほとんどで、個々の力では何も出来ず、その体質は大企業が触手を伸ばせばひとたまりもないほど、脆弱で不安定です。
この不安に対処し業界・業権を守って行くため、諸先輩達は「一人はみんなのため、みんなは一人のため」の相互扶助精神のもと、行政と連携を持ち、昭和33年1月29日に法人登記し組合を設立しました。
当組合はトップペ-ジへ掲載させていただいていますよう、各種共済制度・金融・業務代行・講習会・コンク-ル等、業界の振興と発展を図るため、ひいてはお客様へより良いサ-ビス貢献が出来るため日々努力しています。
中でも毎年開催される「ビュ-ティ-グランプリ」は高知県下から選ばれた技術者が全国・世界大会を目指し、日頃の研鑽の成果を競い合い、美容業界全体の技術水準と衛生水準の向上を図ることによって、社会へ貢献する目的で実施しています。
このホ-ムペ-ジをご覧になり、少しでも美容業界と組合を理解していただければ幸いです。
また組合へ未加入サロンの方にも組合を理解していただき、業務独占を維持して行くためお力を貸して下さいますようお待ち申し上げています。

理事長 三宮 豊辰